よく当たる!みんなのオンライン占い

タロット

婚活に失敗して出会いもないまま。ずっと孤独な人生なの?

30代独身のOLです。20代では彼氏がいましたが、上手くいかずに別れて、そのまま30代に突入。慌てて婚活を始めるも、やっぱりダメ。気づいてみたら、もうすぐ40代目前になっていました。そろそろ親の介護も視野に見え始める年齢で、このまま介護だけの孤独な人生で終わるのかと、悶々とした日々を送っていました。なんとか現状を打開すべく、占いで鑑定でもしてもらおうと思い、サイトを調べてみると、みん占の文字が。占いの館まで行って占ってもらうのではなく、チャット鑑定によるものでした。また、何分でいくらではなく文字数課金なので焦らずに相談ができるとのこと。直接対面する必要もなく、恥ずかしがり屋の私にはピッタリ。早速、タロット鑑定で評判の良い先生にメッセージを送ってみました。実は、初めはそんなに期待していませんでしたが、鑑定してもらってビックリ。とても具体的に現状と対策をアドバイスしてもらえたからです。タロットの種類や位置の説明から始まり、私自身の現状、この先に現れる男性、これからの気構え、今現在の行動のあり方...etc まだ出会いはないものの、それまでの悶々とした感情から解放されて、積極的な日々が送れるようになりました。今では、チャット鑑定にとても感謝しています。他にもチャット鑑定の占いサイトなどはいくつかあるみたいですが、私はみん占をおすすめしますよ!

タロット占いを占いアプリでしてみました

私はよく占い師の先生に直接見てもらっていますが、正直なところチャット占いは信用していませんでした。先日知り合いがチャット占いをしたら凄く当たってたし、声だけで話せるから緊張もしなくてとてもいいとの事で半信半疑ながらも、その友達の紹介ではじめてタロットのチャット占いを体験しました。結論からいうと実際にお店にいって話すより格段に話しやすいし、気軽にチャット相談ならではの相談もたくさんできて良かったです。良いこともたくさんいってくれましたが悪いこともズバズバいってくれてとても参考になりました。実際に会って占ってもらうのと同じくらいかそ以上に今後の生活の参考になりましたし、思っていたよりはお手頃な料金だったのも良かったです。これからも定期的にチャット占いを利用して心の支えにしていきたいと思います。まだ体験したことのないかたは是非一度体験してもらいたいです。

よく当たる!みんなのオンライン占い

四柱推命

思い切って決断した離婚で手に入れた新しい関係

子供を作らないという選択をして5年間2人でやってきた結婚生活が終わりを迎えそうになった時の体験です。仲良くやってきたはずがいつの間にかすれ違うようになり、つまらない事で口論を繰り返した挙句に、主人から「離婚しないか」と言われ、途方に暮れました。まさか、そんなことで「離婚」の言葉が出てくるとも思っていませんでしたから。私の中にはまだ主人への気持ちが残っていたし、何とか関係を修復したいと思っていましたが、具体的にどうすればいいのか見当もつかず、みん占で相談してみました。占い師の方に私と主人の情報と現状を伝え、関係を修復して離婚を回避したいと言うと、何と離婚を勧められました。今なんとかして持ちこたえても、同じことが繰り返されるだけ。四柱推命で相性もみてもらいましたが、私と主人は婚姻関係ではなく友人関係でいるほうが相性が良いと言われたんです。離婚したくなかった私はかなり悩みましたが、最終的に占いどおりに離婚を決断しました。その後元主人とは、お互いの家を行き来したり、仕事の悩みを相談したり、食事をしたりと、まるで恋人同士か親友のように良好な付き合いが続いています。相性というものがこんなに大切だとは思いもしませんでした。

オンライン占いで相性占いをしてもらいました

わたしはみん占で恋愛占いに強い先生のところで彼との相性を占ってもらいました。わたしには片思いしている方がいて、どうにか距離を縮めたいなと思っていたんです。でも自分の容姿に全く自信もないし、どうすればいいかわからず、とりあえず占いでみてもらうことにしたんです。先生は四柱推命で占ってくれて、まず、わたしと彼の相性はそこそこにいいと言ってくださいました。ですが、わたしがかなり消極的な性格なのを指摘され、彼に近づきたいならもっと大胆に変革する必要がありますと教えてくださいました。そのための自分磨きにわたしは勤しみました。今までやったことがなかった髪型に挑戦したりメイク教室に通ったり、ジムにも行き始めました。なんだか毎日キラキラ輝いてきて、自分に自信が持てるようになったんです。そのおかげで彼とも普通にお話しができる仲になりました。とはいえ彼と付き合えるまでまだまだ時間はかかりそうなので、みん占の先生にアドバイスをもらいながら頑張ってみようと思います!

よく当たる!みんなのオンライン占い

霊感・霊視

チャット鑑定のお陰で縁切りが出来ました

1年ほど前から、大学の友人と険悪な仲になり、そのままズルズルと良くない状態が続いていました。これから良くなる兆港も無いのになぜか腐れ縁が続き、互いに精神的に悪い関係でした。さまざまな方法を試したのですが上手くいかず、とても困っていた時に、妹に教えられてチャット占いというものをしてみることにしました。教えられたのは、みん占の霊感・霊視を行う占い師さんです。恋愛だけでなく、縁切り関連も行っている占い師さんもいるんですね。早速チャットをしてみることにしました。緊張していたのですが、優しく相談に乗ってくれるという雰囲気でしたので、ついつい色々と話してしまいました。すると、細かくすべきことを教えてくれました。半信半疑で試してみたところ、今まで何をしてもダメだったのに、簡単に腐れ縁を切ることが出来たのです。私も勿論なのですが、相手もホッとしているだろうと思います。チャット占い、侮れませんね。悪縁を切ったからなのか、その後、とても親しい友達ができました。この良縁は大事にしたいと思います。

長い間の苦しみから解放されました

私は若い頃に、いわゆるDV体質の男性とお付き合いしてしまい、共依存関係になってしまいました。何とかして縁切りしたいと思っていましたが、共依存の状態から抜け出すことは困難で、最初は心配してくれた周囲の人間からもだんだんと呆れられてしまいました。長い間この関係に苦しみましたが、たまたま口コミで見つけたみん占にチャットをしたことがきっかけで事態が好転しました。頭の中で「誰に何を言われてもこの人とは離れられない」と思い込んでいたのですが、占い師さんに「2人の相性は最悪。苦しみながら一緒に過ごしても数年後には破綻する。さらに相手には浮気されるだろう」と言われ、目が覚めるような思いでした。他にも「今の状態からきちんと縁切りできれば、貴女を大切にしてくれる人がすぐに現れる」ということを言われ、別れを決意する勇気を貰いました。結果、長い間の共依存から脱出でき、1年後には新しい人と家庭を持つこともできました。気まぐれでしたが、みん占を試してみて本当に良かったです。彼からのDVで悩む人は、とりあえずみん占に相談してみてはいかがでしょうか。みん占の占い師さんは、きっと解決の糸口を見つけ出してくれるでしょう。

よく当たる!みんなのオンライン占い

西洋占星術

彼女の傷付いた心を見抜き、思いを成就させてくれました。

学生の頃から、かれこれ十数年片思いしている相手がいます。彼女とは卒業して以来連絡を取っておらず、会う機会もなかったのですが、先日の同窓会で再会しました。幸いなことに、彼女はまだ結婚しておらず、彼氏もいないというのです。これはチャンスだと思い、デートに誘ってみたのですが、なぜか「今はそういう気分になれない」と断られてしまいました。その後も何度か連絡しましたが、煮え切らない態度で断られてしまうのです。そこで雑誌で知ったみん占で、彼女の本当の気持ちを占ってもらうことにしました。西洋占星術を専門としている占い師には、彼女は過去の恋愛で傷ついており、恋愛不信になっていると言われました。どうやら元カレのパワハラなどが原因で別れたようです。みん占の占い師の助言通り、彼女の話を親身になって聞いていく内に、食事に付き合ってくれるようになりました。その上なんと、彼女のほうから告白してきたのです。これには驚きましたが、占いの凄さには感服しました。雑誌やネットで無料で見れる星占いよりも、ちゃんとした西洋占星術のほうが絶対当たると思いますよ!

告白が上手くいったのはみん占のおかげ

私は片思いをしている相手と何としてでも付き合いたいと思っていました。ですが、特に進展はなく私から告白するにしても失敗したときのことを考えると怖くなってしまい、何もすることができない状態がずっと続いていました。こんな状態では何も進展しないと思い、前から興味あったチャット占いを試してみることにしました。片思いに告白したら上手くいくのかどうかを占ってもらうとこのまま何も行動を起こさなければ付き合うことはできないけれど私から告白すれば上手くいくという占い結果でした。この占い結果を聞いて少し嬉しい気持ちにもなりましたが、本当に上手くいくのか非常に不安でした。占いの結果を信じることにして今まで片思いをしてきた相手に勇気を出して告白しました。そして、結果はというと本当に上手くいって彼氏彼女の関係になりました。

2016年の運勢は…?

西洋占星術の鑑定士さんに、2016年の運勢を占ってもらいました。2015年はあまり良いことがなく、どうしたものかと思っていましたが、2016年は準備の年、そして2017年は集大成の年になるので、資格を取ったりいろんなものを見たり聞いたりしなさいと言われました。そして2016年が終わる今、2017年を迎えるのが楽しみで仕方ありません。